YOU‐BLOG【travel/money/food/childcare in JAPAN】

子連れ旅行で役立つ情報や遊び場を中心に、グルメ・マネー情報もお届け♪ お仕事については「お問い合わせ」からお願いします♪

子連れナガスパをよりお得に!?【ホテルナガシマ】魅力&注意点

ホテルナガシマ&ナガスパの子連れ旅行記です。

閲覧ありがとうございます♪ ponyokichyです。

2021年秋、ナガシマスパーランド&ホテルナガシマに行ってきました♪ ナガスパは絶叫系で有名な遊園地ですが、実はキッズゾーンも充実しており、3歳児も大満足できる遊園地です♪ さらに、敷地内にアンパンマンミュージアムや温泉も併設されており、子連れにもとてもうれしい観光スポットです♪

ponyokichy

子連れナガスパ旅行で宿泊したホテルナガシマは、ナガスパ特典満載です。

我が子

ナガスパではどんな冒険が待っているんだろう?

CHECK ! 子連れナガスパ旅行を考えられている方!本記事では、以下の点がわかります♪
・ホテルナガシマの概要
・ホテルナガシマ宿泊者特典:ナガスパリゾートでの優待内容♪

*併せて名古屋も観光。こちらの記事でご紹介♪

ナガスパへのご旅行のご予約はこちらから♪

 

 

ホテル概要&立地

ホテルナガシマは、ナガシマスパーランド公式ホテルの一つで、パークから徒歩で行き来できます。名古屋駅からのアクセスも便利で、名鉄バスセンターに移動し、直通バスで40分程度で行くことができます!

ただ、僕たちは寸前のところ、目の前でバスに逃げられてしまい、待ち時間がもったいないことから桑名駅まで電車移動、そこからバスで長島温泉まで移動しました! 時間的にはそんなに変わらない程度で行くことができます。

バス停からホテルまでは、無料のバスが出ているので大荷物でも安心です♪

チェックイン/チェックアウト

通常のチェックインは14時、チェックアウトは10時となっています。大人2名+幼児1名。夕食、朝食付き。幼児も2才~小学生未満で施設利用料(2食付)が時期によって異なりますが、通常2,750円かかります。

ホテル内、周辺の探検

ホテルの印象として、近代的!とかそういう感じではないのですが、清潔感のあるホテルでした♪ 探索としてはホテルから周辺施設がつながっており、温泉ゾーンを抜けて歩けばパーク、プールがすぐ近くにあり、少しあるけばアウトレットもあるという環境です♪

僕たちは1日目を移動日にしていたので、中途半端な時間に到着したのち、夕方~でアウトレットを散策しました♪ ジェラートピケのクレープなどもあり楽しみました

ジャズドリーム長島のジェラートピケのクレープ

子連れ目線でご紹介

お部屋

部屋の広さは28 m^2のツインです。ホテルの印象としては年期がはいっていましたが、お部屋はとてもきれいでした♪  床面も歩き心地がよく、我が子もかけまわっていました♪すぐにベッドも荒らされてしまったため、写真は公式HPより

ホテルナガシマのお部屋

奥にはソファもあり、窓からはパークの一部が見えていました。(写真は動画の切り抜きのため、画質低めです。)

ホテルナガシマの窓からナガスパ

お風呂もついていますが、温泉(大浴場)があるため、今回は利用なし。

アメニティ

お茶セット+お菓子があります。安永餅、すごく美味しかったです♪

ホテルナガシマのアメニティ(お茶と安永餅)

ポットもあるのでお湯、お子さんのミルクつくりもOKです。

シャンプーなどは大浴場を利用したため使っていないですが、公式HPには部屋のアメニティとして用意されているとのこと。

あと、子供用の浴衣もあり、3歳児(身長95㎝程度)でもちょうどいい大きさのものがありました! 案外子供用ありますって記載があってもサイズが小学生サイズだったりすることが度々あったのですが、こちらのホテルは嬉しいですね♪

ホテルナガシマのキッズ浴衣

夕食・朝食

食事はレストラン「山もみじ」にて、ビュッフェスタイルでした♪ 当時、ハロウィーン仕様に飾り付けられていました^^ 

ホテルナガシマのレストラン・山もみじ入口(ハロウィーン)

夕食は、なんとカニも食べ放題でした! お刺身やお寿司、鍋・スープもあったりお腹いっぱいになりました♪

ホテルナガシマのレストラン・山もみじ(夕食ビュッフェ)

一方、朝はパン中心。いい写真がなかったので省略です。

サービス

公式ホテルだけあって、ナガスパを満喫できるお得な特典が沢山ありました♪ 中でも「通行証」はリゾート全体が徒歩圏内となるため大変役立ちました!

特典1:ナガシマスパーランド入場サービス!

ナガスパは、入場料+フリーパスのように別購入制です。このうちの入場料が無料。じつはナガスパ、子連れにも優しい「カンガルーパスポート」があります。絶叫系が有名ですが、実はキッズゾーンも充実しています。そのため、絶叫系が苦手な方は、幼児の付き添いだけ・・・ということも。

こんなシーンで役立つのがこの「カンガルーパスポート!!」

通常、幼児に付き添うだけでも大人パスポートが必要ですが、カンガルーパスポートならちょっと安く、「幼児が乗れる乗り物」であれば同乗可能!

乗り物系も充実していますが、キッズ広場みたいなところも普通の公園に比べると広大! 我が子はテンションが上がりすぎて、めちゃくちゃ走り回っていました♪

ナガスパ内、子供の遊び場

特典2:なばなの里「ベゴニアガーデン」1回入館サービス!

今回利用無し。

特典3:湯あみの島入館サービス!

湯あみの島には、大きく2種類のお風呂、「黒部峡谷の湯」と「奥入瀬渓流の湯」があります。宿泊当日と、翌朝で男女湯が入れ替わるため、両方のお湯を楽しむことができます♪ 内湯だけでなく外湯も多くあり、お湯の種類が豊富かつ、自然を満喫できます♪(写真は公式HPより)

湯あみの島 内湯

我が子は、早く次に行こう!と、スタンプラリーばりのテンションで散策していました♪どちらのお湯もすごくよかったです。

特典4:ジャンボ海水プール入場料割引!(夏期のみ)

今回利用無し

特典5:ナガシマスパーランド開園前入場(アーリーエントリー)

通常の開園15分前にパーク内に入れてしまう特典です♪ ナガスパといえば、絶叫系!! どれも人気で長蛇の列! この15分の差が大きく効いてきます!

特典6:ナガシマスパーランドパスポート割引

今回、利用無し。

まとめ

ナガスパ&ナガシマリゾートは絶叫系の遊園地!という固定観念は捨てましょう!(そもそも皆さんにそんな固定観念はあるのか??) 実は子連れにとてもやさしい場所でした^^

1点だけ、注意点は名鉄バスの本数が意外と少ないです。乗り過ごした場合は電車&バス移動になる可能性が高いです! 余裕を持った計画でお楽しみください^^;

我が子

湯あみの島にはたくさんのお風呂があって、沢山冒険してきました♪

ナガスパへのご旅行のご予約はこちらから♪

 

 

応援いただけると励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村